MVJ-net について


運営会社

親会社

リバーHD/大栄環境HD

MVJ-netは、資源循環に関する「ニュース&トピックス」 と「法・トレンド・技術解説コラム」をメインコンテンツに、メジャーヴィーナス・ジャパン株式会社の堀口シニアコンサルタントによる責任編集の元、資源循環に携わる皆様のお役に立つ情報、解説をお届けしています。

以下コンセプトに基づき、皆様のお役に立つページにしたいと考えております。 

MVJ-net:コンテンツコンセプト

ーNEWSから解説までー

  • ニュース&トピックス」→2日に1回はチェック=トップページ
  • 日常的にチェックすべき省庁関係ページへのリンク、業界動向や行政処分情報のニュースフィード、ほぼ毎日注目記事をピックアップするMVJのtwitterを掲載して日々の情報収集のお手伝い
  • 法・トレンド・技術解説コラム」→困ったとき or 「MVJ通信」受信時 にチェック
  • 法律・リサイクル・業界用語の解説や、特集記事を掲載。独自視点での解説に加え、自前コンテンツに固執せず、優良な他サイトへのリンクも盛り込み、業界の情報ポータルを構築します。

なお、コンテンツについては責任編集者の堀口の個人的見解を含むことがありますが、大栄環境グループ、リバーグループの公式見解ではありませんので、ご了承ください。


  • メールマガジン「MVJ通信」 についてはこちら
  • 省庁関係ページリンクについてはこちら


お気づきの点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

MVJ-net責任編集者:メジャーヴィーナス・ジャパン 堀口昌澄

責任編集者 堀口昌澄 について

1998年早稲田大学卒業後、スミエイト(現アミタ)に入社。廃棄物リサイクルの提案、コンサルティング、インターネットビジネスの立ち上げに関わった後、廃棄物管理のコンプライアンス支援、セミナー講師、業界専門誌や書籍の執筆に携わる。企業向けの廃棄物セミナーは業界屈指の実績を誇る。

2016年4月にスズトク(現リバー)ホールディングスに入社、同年秋には大栄環境グループとの共同出資会社であるメジャーヴィーナス・ジャパンに勤務し、現在に至る。資源循環産業の高度化、業界再編、排出事業者&処理業者のコンプライアンス向上、法制度改革に向けて、セミナー、コンサルティング、執筆、インターネットでの情報発信などで活動中。

著書に、「かゆい所に手が届く 廃棄物処理法 虎の巻」「事件に学ぶ 廃棄物処理法」共に日経BP社、「廃棄物処理法のあるべき姿を考える」環境新聞社、他がある。

日経ESGや環境新聞での長期連載も好評を博している。