ルート回収

2020年02月14日

るーとかいしゅう、と読む。るーとびん(便)、ていきかいしゅう(定期回収)、にちじょうかいしゅう(日常回収)とも言う。

特に注文や要望がなくても、同じ道順で同じ場所を通って、定期的に廃棄物などを回収することを言います。

ルートという言葉には、英語本来のrouteの「道、道路」という意味はほとんどなく、「道筋、行き方」だけを指すことが多いでしょう。routeが転じてルーチンワークのroutineになったように、日常的に同じことをする意味もあります。そのため、ルート回収と言うと、上記の通り、個別の要請を受けなくても、同じ道順で、複数の箇所から回収することを意味します。