レンタル

2020年02月14日

れんたる、ちんたい(賃貸)、ともいう。

環境に配慮した生き方として、所有から使用へ、という掛け声を聞きます。所有をしなくても、使用できれば良い、という考え方に基づくと、一つの製品を複数の人で共同使用することができます。コストも、資源の使用量も、人数で割ることができるため、大幅に削減できます。

このような、所有から使用を重視したライフスタイルの具体的な方法の一つとして、レンタルやリースが改めて注目されています。同様に、1つのものを複数の人で共有する、シェアリングという考え方もあります。