乾式比重選別

2020年11月11日

かんしきひじゅうせんべつ、と読む。

湿式比重選別では比較的精度の高い選別が期待できますが、廃液処理、選別後物の洗浄、乾燥などオペレーションが煩雑になります。その点、乾式比重選別はプロセス管理が容易です。ここでは、風力選別とエアテーブルの主な方法を紹介します。

・風力選別

廃棄物を落下させ、下から空気を吹き上げることで、重いものは落下、軽いものは上方に飛ばすことで選別されます。

・エアテーブル

振動する斜めのテーブル(網)に廃棄物を乗せると、振動により(斜めのテーブルの)上方に移動する力が働きますが、テーブルの下から空気を送ることで、比重の軽い廃棄物は浮き上がって、斜めのテーブルの下方に転がり落ちやすくなります。重い廃棄物はあまり浮かび上がらないので、そのまま上方に移動します。この挙動の違いで分離をします。