優良認定

2020年01月22日

ゆうりょうにんてい、ゆうりょうぎょうしゃ、ゆうりょうさんぱいしょりぎょうしゃ、などと言う。

産業廃棄物処理業の許可制度において、5年間の許可業者としての実績があり、その間行政処分を受けていない、ISO14000やエコアクション21などの環境マネジメントシステムの認証を受けている、インターネット上で定められた情報を公開している、という条件を満たした場合に、当該許可に対して特例的に与えられる認定。国の認定ではなく、都道府県ごとに出される許可に付随して出される。

認定を受けるメリットとしては、通常5年間の有効期限が7年に延長されること、排出事業者から信頼できる業者として評価されること、その他行政機関などから入札条件などに組み入れられることがあること、などがあげられる。

さらに条件を厳しくし、より大きなメリットを付与できるようにすべきだ、という議論もなされている。