有害使用済機器

2020年01月17日

ゆうがいしようずみきき、と読む。

政令で定められた(2020年1月現在:家電リサイクル法と小型家電リサイクル法の対象品目)もので、廃棄物ではないものを指します。廃棄物処理法、家電リサイクル法、小型家電リサイクル法の許認可を得ずに、有害使用済機器の保管や処分をする際には、事前に都道府県知事に届出が必要です。

いわゆる雑品スクラップの山が火災を引き起こすなどの問題を頻発させていたことから、保管方法、処分方法を定め、届出制にすることで、火災などを未然防止するために作られました。

環境省の関連ページはこちら