識別分離

2020年11月11日

しきべつぶんり、と読む。

廃棄物の種類を見分けて選別する方法です。

・手選別

人の目で見て選別する方法です。色、形、大きさなどのほか、そのものが何であるかを判断して選別できるため、簡便かつ応用力もありますが、機械と異なり休息などが必要となります。

・光学選別/色彩選別

可視光に限らず、紫外線、赤外線、エックス線などのセンサーで検出し、エアガン/エアジェットで自動で吹き飛ばして選別します。

・燃焼法

加熱した銅線にプラスチックを付着させ、燃焼させて判断する方法です。特にPVCを識別するための簡易のキットも市販されています。

・AI/ロボット選別

AIがロボットアームを用いて選別します。AIとロボットアームの性能によって、精度が異なり、複数の会社が開発中で、年々改良されています。