フレコン

2019年11月20日

ふれこん、ふれこんばっぐ、ふれきしぶるこんてな、とも言う。正式には、フレキシブルコンテナバッグのこと。

フレキシブル=flexibleは曲げられる、融通が利く、柔軟な、と言う意味です。コンテナ=containerは容器ですね。バッグ=bagで、袋やカバン、バッグのことで、これは日本語になっています。bagは最後がgですので、「バック」ではなく「バッグ」です。

バッグはある程度柔軟性が高いことが多いですが、フレコンは全体が柔らかいプラスチック素材で形は決まっていません。満載時には、おおむね1㎥前後のサイズのものが多く、水密性、下部から開封できるなど、様々な機能のものが販売されています。

流体~サイズが小さく飛散しやすい、あまり鋭利ではない廃棄物の容器として使われることもよくあります。映像でよく見かけるものとしては、原発事故の汚染土を入れた黒色の袋がありますが、一般にはクリーム色のものが多く使われています。