マニフェスト

2019年11月27日

まにふぇすと、と読むが、マニ、とだけいうこともある。通常アクセントは“二”にある。法律用語としては、「産業廃棄物管理票」または「管理票」と言う。マニフェストと記載されることもあるが、環境省や自治体の文書ではマニフェストで統一されている。

マニフェストには、従来から使用されている紙のマニフェストと、電子マニフェストがあります。いずれも産業廃棄物を収集運搬、処分のために引き渡す際に必要です。受取った処理業者は運搬、処分後に必要事項を記載し、排出事業者に、紙の場合は返送、電子の場合は入力して報告しなければなりません。

マニフェストに不備があると、①罰則の対象となり、②処理業者が不法投棄した際には、排出事業者は措置命令を受ける可能性があります。