メルカリ

2019年11月27日

メルカリとは、フリマアプリのひとつ。フリマ=フリーマーケットのこと。フリマアプリとは、中古品を個人が売買するインターネット市場にアクセスするアプリ=アプリケーション(ソフトウエア)のこと。

メルカリに限らずヤフオクなど、インターネット上で個人が品物を売買できる仕組みが普及してきたことで、それまでゴミとして廃棄していたものが、有効活用されるようになっています。実際の店舗を持つ中古品販売ショップに売却するより、売買価格が高いだけでなく、買い手が少ないと思われるレアアイテムも手軽に販売できます。中古品の取引はこれまでになく活発になっています。

中古品の販売ということは、資源循環の視点からは「Reuse」と同じです。環境に貢献するビジネスモデルとも言えますので、大いに推奨されるべきでしょう。

ただ、リユースできないように機能破壊をする前提で委託された使用済み製品を、破壊業務を受託した当の会社の社員が持ち出して転売する事例が後を絶ちません。神奈川県の個人情報入りハードディスク転売事件は、典型的な例です。個人の資格で中古品を容易に売買できるようになったことが、このような現象を後押ししてしまっているのも事実です。フリマ、オークションサイトを運営する会社には罪はありませんし、難しいとは思いますが、盗品等の出品についてさらなる対策が望まれます。