じゅんかんトレンディ

資源循環にかかわる仕事をしていると、循環というキーワードが気になります。そこへさらに、このところ流行りの「地域」や「共生」という言葉がセットになっているのですから、興味を持った方も多いはずです。しかし、イマイチなんだかよく分からないのではないでしょうか?

フロンといえば、昔はオゾンホールの原因物質として有名でしたが、今はオゾン層を破壊しない代替フロンに切り替わっています。地球環境問題を国際連携で対応できた好例だともいわれますが、代替品への切り替えが比較的容易だったことにも助けられたはずです。

NIMBY(Not In My Back Yard)をご存知でしょうか。「その施設が社会に必要で、どこかに設置しなければならないことも分かる。しかし自宅の近くには設置しないで欲しい。」ということです。代表格は廃棄物の処理施設ですが、それ以外にも保育所、空港、鉄道、刑務所、発電所、火葬場などが挙げられます。