本音deリサイクル

積替え保管は、運搬途中に廃棄物を積替え、その際に一時的に保管されること。処分とは廃棄物を破砕、再生、焼却、埋立などをすること。こう説明するとかなり明確な違いがありそうですが、実際にはグレーゾーンがあります。

マニフェストには一見しただけでは書き方が分からない項目がいくつもあります。名称の意味が分からない、誰が書くのか分からない、そもそも必要性が薄い項目もありますが、不適切な記載は法令違反になりますので注意が必要です。(百万円以下の罰金、1年以下の懲役の対象)

金属・プラスチック・ガラスなどが複合・混合した廃棄物は、排出する段階で解体や分別することが推奨されています。できるだけ上流で分別したほうが効率が良く、コスト削減やリサイクルがしやすくなることが多いためです。

再生利用指定制度

2020年07月02日

再生利用指定制度というものがあります。うまく使えば、特に地域内でのリサイクル・資源循環に役に立つ制度です。ローカルSDGsや地域循環共生圏でも生かすことが出来ると思います。